ネット証券会社を選ぶときの比較ポイント

ネット証券会社は、店舗型の証券会社と比較して、株の売買手数料が安く、口座を開設するのも維持するのも無料です。

店舗型では、専任の担当者が付くのは心強いですが、その分手数料も高く、中にはネット証券の倍以上も手数料がかかり割高感があります。

またいろいろと商品を勧められるので、頼みごとを断るのが苦手な人は、多くのエネルギーを使うことになります。
また手持ちの資金が少ないと、実店舗の敷居はかなり高く感じられるでしょう。


しかしネット証券では、そういったデメリットはすべて解消されます。ネット証券は口座を持っているだけで、無料で使えるツールやアプリも多く、パソコンやスマートフォンからインターネットで、株価やチャートなどの最新情報をリアルタイムで手に入れることができます。

ネット証券の比較について真剣に考えてみました。

個別銘柄の情報もすぐに見ることができ、分厚い株情報誌を購入する必要もありません。
それではネット証券会社を選ぶときに、比較ポイントとなるのはどういう点でしょう。



これは基本的には、自分の投資スタイルがどんなものであるかで変わってきます。比較のポイントは手数料だけではありません。
例えば株取引の注文方法の違いです。

こちらが指定した株価で売れるまたは買えるか、買ったあとの売り注文を出せるか、この株を売った後であの株を買うという連続注文ができるか、などの条件が挙げられます。


また高機能の取引・情報ツールを使いたいと希望する人もいるでしょう。初心者だからとにかく評判の良い会社を選びたい、という人もいるかもしれません。
比較するポイントは多いですが、自分はどのような取引の仕方をするのか、そしてどの点を重要視するかによって、選び方は変わってきます。